fc2ブログ

散歩道

木漏れ日に目を細めてお散歩するように、毎日がのんびりとおだやかでありますように。

到達と門出

お久しぶりです。
寒くて静かな夜なので、久しぶりに長くて益体も無いひとりごとを書いちゃおうかな!


先日、長年お付き合いしていた方と入籍し、昨日は私のほうの親戚に挨拶まわりに行っていました。

そこでふと感じたのが、友人からの「おめでとう」と親戚からのそれは、なんだか少し意味合いが違うなあ、ということでした。

長く付き合っていた方と結婚したので、私たち二人を知っている友人たちからの「おめでとう」は、「ここまでこられて良かったね」という、到達を喜んでくれる意味合いが大きいような気がします。
一方親戚からは、「ついにその一歩を踏み出したね」という、出発を祝う色が強いような気がしたのです。一人前に歩き出したんだね、頑張りなね、というような。

結婚してこそ一人前、という価値観の是非はさておき、「門出を祝う」の空気を初めて我が身のこととして感じました。
自分の年齢を鑑みて結婚を焦っていた時期もあったので、私自身この結婚を「到達」として捉えているところがあったんです。
でも、スタートなんですよね、ありきたりな結論ですけど!
そう実感して身が引き締まると同時に、到達も門出も両方心から祝ってもらえることに、猛烈にありがたさを感じています。

これからも私はゆっくりとしか気づいたり進んだり出来なさそうですが(汗)、たくさんのおめでとうに力をもらって、楽しんで歩んでいきたいなーと思った道中なのでした。

スポンサーサイト



PageTop

恒例

新年明けてだいぶん経ってしまいましたが、新年恒例(?)の今年の目標の発表でございます。
(まだびよはこのブログの存在を忘れてなぞいませんよ。忘れませんよ)

・目的を決めて取り組むこと
・焦って大切なものや大切な人を置いてけぼりにしないこと

です!相変わらず抽象的!!!

毎年目標は立てる割に反省をする時間を持てていないのがツメの甘いところだと常々思ってはいたので、今年は「振り返り」もきちんとする、というのも隠れ目標としてあったりします。

昨年は、いろいろありすぎて混乱から抜け出せずにいるのですが、多くの方々に話も聞いていただけて、話すことで気付けたり整理できたりすることが多々ありました。本当にありがたいことです。
今年もちょっと大変な年になりそうで、不安がちらりほらりあるのですが、上記の目標を胸に、着実に歩いていきたいと思います。

今年が、皆様にとって幸多き一年でありますように!

PageTop

今年の抱負

明けましておめでとうございます(深々)

いやー、完全に年1回の更新になっちゃいましたね!でもなくさないよ!髪の毛より細くても細々続けるよ!

というわけで、新年恒例の(?)「今年の抱負」をばっ


◎よく食べよく眠り、自分の気分や体調が何に起因するのかよく把握すること
◎学ぶことや進むことを恐れず、「正解」に固執しないこと


昨年よりさらにさらに抽象的になってしまいましたが(汗)、昨年の抱負からも引継ぎつつ、今年は以上二点を心に留めてやって行きたいと思います。
もっとがむしゃらにたくさんの事を見て読んで知っていきたい。干からびていく水たまりにはなりたくない!

ではでは、こんな自分の気持ち整理用ブログになってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様や皆様の大切な方達にとって、良い年になりますように!

PageTop

もちっこやいて

とっくらきゃーして焼いて
しょうゆをつけて
たべたら うまかろー♪


はい、みなさまお久しぶりです。おもちを食べ足りないびよです。

2014年、明けましたね。
もう滅多に更新しなくなってしまったこのブログですが、新年の抱負だけは、しっかり書いておきたいと思います。


◎食べるものがわたしをつくる
◎住む部屋が気分をつくる
◎手入れと休息が明日のわたしをつくる
◎読んだ本がわたしを豊かにする
◎考えて書くことが未来のわたしをつくる

抱負というか標語みたいですけどね!笑
昨年始めにしたためた目標も達成できなかったので、いろいろひっくるめたらこうなってしまいました( ´ ▽ ` ;)
ゆっくりと、でも生き生きとすごす一年に、したいと思います!

本年も、びよをどうぞよろしくお願いいたします。

PageTop

迎えたり送ったり

水出しアイスコーヒーめちゃうま!
みなさまお久しぶりです。びよでございます。


今日ふと思ったのですが、迎え入れたり送り出したりが普通にできるひとって大人だなあと。

迎え入れるのはあまり難しいことではないように思いますが、気持ちよく送り出し、また来てね、いつでも来てね、いつでも待っているよ、というのを笑顔でやってのけるのは、実は並大抵のことではないのではないかと思うのです。

わたしはつくばに行くにしても実家に帰るにしても、気持ちよく迎え入れてもらって気持ちよく送り出してもらっています。
つくばも実家も、「帰る場所」だよ、といつもやさしく微笑んでくれている感じがします。
わたしはいつも、「帰る」ということを、「迎え入れ送りだしてもらう」ということを、享受している子どもなわけです。

「帰る場所」への感謝にものすごく襲われると同時に、
なんかわたしずるいな!!!!
と思うわけであります。
何に対して、というと自分でもちょっとわからんのですが、ずるいよびよさん!!!
今住んでいる土地を「自分の家」と思えず、自分の職業にも正々堂々誇りを持てない今のびよは、なんかとってもつまんないし「帰る」の享受してるだけじゃなくて住んでる場所でもにこにこはきはきしようよもっと頑張れるよびよさん!!!!
と思ったのであります。考えの筋道めちゃくちゃだけど(笑)


公務員ばっしんぐとか、変なおじさんに気に入られたりとかして、最近この土地を休日歩くときは素性を隠したいとさえ思ってしまっているのですが、必要以上のマイナス思考は毒でしかないので、もうちょっと正々堂々今の生活を楽しんだらいいじゃない、と思った休日なのでした。

PageTop